固くなったパン、持て余していませんか?

削ってパン粉にするのもいいですが、フレンチトーストにしても美味です♡

一晩漬け込むと、柔らかくトロットロになりますよー^^

スポンサーリンク

 

フレンチトースト

<材料(1~2人分)>
バタールorバゲット 厚さ1cm程度のものを3~4枚
卵 1個
牛乳 1カップ
砂糖 大さじ1~2
バニラオイル 5~6滴
バター 10g程度
メープルシロップ お好みの量
バター(トッピング用) 1かけ

<作り方>
①パン(バタール)をお好みの大きさに切り分けます。

②漬け込み液を作ります。平らなバット、もしくはタッパーを用意します。
卵を割り入れ、白身の塊が見えなくなるまでよく解きほぐします
牛乳と砂糖、バニラオイルを入れて混ぜます。

③②に①を入れて漬け込み、一晩置きます
液に入れるとき、パンの両面漬け込み液を絡める満遍なく味が染みこみます
更に、1時間後くらいにパンの表裏を返す均等に染み込みます。(省いてもOK)

④フライパンにバターを入れ、中火にかけます。
バターが溶けたら一晩経った③を入れ、じっくりと焼きます
残った漬け込み液は入れないでください。ビシャビシャになってしまいます。

焼き目がついたらひっくり返します。
両面に焼き目が付いたら出来上がり。
お好みでメープルシロップやバターをのせて頂きましょう。

コツ・アレンジ方法

・今回、バタールやバゲットを使いましたが、食パンでも美味しくできます。

・牛乳の分量を20cc程生クリームにすると濃厚になり、リッチな味わいに。

・焼くときの火加減が強すぎると、中に火が通る前に表面だけ焦げてしまうので注意!

・風味は落ちますが、マーガリンで作っても美味しいですよ^^

・メープルシロップの他に、ハチミツパンケーキシロップをかけても◎
ホイップクリームイチゴなどのベリーを添えても華やかで、美味しいです。

・時間が無い時は、温めた牛乳を卵に入れて漬け込み液を作る染み込みが早いです。
その際は、卵が固まらないよう牛乳を少しずつ入れながら混ぜましょう。

・漬け込み液にシナモンを入れてもおいしいです。
その時はリンゴのコンポートを添えるとgood!

分厚いパンを使う場合は、漬け込む際、ムラができないよう
何回か表裏を返しましょう

・お砂糖は上白糖の他、きび砂糖三温糖グラニュー糖でもOK
お好みのものをチョイスしてみてください。

さいごに

外はサクッ中はトローッとしていてとても美味しいです。
朝ごはん
ブランチにピッタリの一品です。

スポンサーリンク