秋はじゃがいもの季節ですね!
春もおいしいですが、秋の採れたてもおいしいです^^

そんなじゃがいものホクホク食感をいかした、メインにもなるジャーマンポテトのレシピをご紹介します。

簡単なじゃがいものふかし方やコツも詳しく書いていきますよー^^

スポンサーリンク

ジャーマンポテト

<材料 2人分>
じゃがいも 小さめ5~6個
ベーコン 4切れ
にんにく 2かけ
オリーブオイル 大さじ2
塩コショウ 少々
タイム(乾燥) 小さじ半
コンソメ顆粒 少々

<作り方>
①レンジでふかしたジャガイモ(※)を大き目の一口大に切ります。
※ふかし方は後ほど詳しくご説明します。

②フライパンにオリーブオイルを入れます。
1センチ程度の細切りにしたベーコンと薄くスライスしたにんにくを入れ、弱火でじっくりと炒めていきます。
良い焦げ目がついたら別皿に取り出しておきましょう。

③同じフライパンに①を入れ、じゃがいもに焼き目をつけていきます。
油が足りないようでしたら追加してください。

④じゃがいもに焦げ目がついたら、取り出しておいたベーコンとにんにくを戻し入れます。

⑤塩コショウ・タイム、コンソメ顆粒を入れて味を整え、全体が混ざったらできあがり。

コツ・アレンジ方法

・ベーコンとにんにくはある程度焦げ目がついたら、すぐに取り出すのがポイント。
余熱でさらに火が入るので、きもち早めに取り出しましょう。

・じゃがいもは大きめに切るとボリューム感がでてオススメです。

・じゃがいもは表面を焼き固めることで、炒め合わせた時に崩れてしまうのを防ぎます。

・タイムが苦手な方は省略しても◎
その代わりにコンソメ顆粒を利かせるとおいしいです。

・今回はスライスベーコンを使用しましたが、厚切りのベーコンを使っても◎
ジューシーな食感がプラスされ、より一層食べ応えのある一品になります。

・乾燥タイムを使用していますが、もちろん生のタイムでも◎
生のタイムを使うときは油ハネにご注意くださいね。

・今回使った材料の他に、たまねぎやししとうを入れてもおいしいです^^

じゃがいものふかし方

電子レンジを使ったじゃがいものふかし方の詳細をご説明します。
レンジだと時間もお水も節約になります。
覚えておくと色んな料理に使えますよー!

<材料・道具 ふかしやすい分量>
じゃがいも 小さめ2~3個
キッチンペーパー 1枚
ラップ 1枚

<手順>
①じゃがいもの皮を剥きます。
そのまま使いたいとき、皮を後で剥きたいときはそのままでもOK!
②キッチンペーパーに包み、全体をさっと水で濡らします。
③ふんわりとラップで包んで、レンジ500wで3分ほど加熱します。
④竹串で刺してみて、スッと通るようになったらできあがり。

<ちょっとしたコツ>
・切らずに1個まるっと加熱した方がホクホクに仕上がります。
・あまりに大きいじゃがいもの場合は半分に切りましょう。
・加熱途中、たくさん蒸気が出てきたら一旦取り出して、火が通っているか確認しましょう。
レンジで加熱しすぎると、乾燥し固くなってしまう場合があります。
・加熱後、皮を剥きたい場合は熱いうちにむきましょう。
タオルやペーパー越しにむくと剥けやすいです。

さいごに

じゃがいもにベーコンの味が染みこんで美味しい一品です。
ふかし方も覚えてしまえばサラダや他の料理に大活躍します。
ぜひ試してみてくださいね。

分からないこと、質問などがある場合は遠慮なくコメントやメールからどうぞ^^

スポンサーリンク