なにかあと一品欲しい!
そんなときにピッタリなおかずです。

こんにゃくが中途半端に残っちゃった時にも使い切れて良いですよ。

簡単だけど、本格的な和食のおかずです。

スポンサーリンク

かみなりこんにゃく

<材料>
黒こんにゃく 1枚
★しょうゆ:砂糖:酒=1:1:1
一味唐辛子 適宜
ごま油 小さじ1

<作り方>
①こんにゃくを一口大に手で千切り、沸騰したお湯で3分下茹でします。

②茹でたこんにゃくの水気をペーパータオルで拭き取ります。

③フライパンを中火で熱し、ごま油を入れ、こんにゃくを入れて炒めます。

④油が回ったら★を入れて炒め煮します。

⑤汁気がなくなったら、一味唐辛子を入れて和えてできあがり。

コツ・アレンジ方法

こんにゃくの下茹では臭みを取るのと味を染み込みやすくするためです。
面倒ですが、ひと手間かけると味に差が出ます。

油ハネを防ぐため、下茹での後は水分をよく拭いてください。
沢山水分がついているとバッチバチはねて危ないです。

・辛いのが苦手な方は白ごまを和えても◎
香ばしくて美味しい
です。

・調味料の量はお好みで加減してください。
こんにゃく1枚で大さじ2から3位が丁度いいです。

”かみなりこんにゃく”名前の由来って?

そもそもなんで”かみなりこんにゃく”って言うのか、ちょっと気になって調べてみました。
すると、2通りの見解があったのでご紹介しますね。

【その1】
油で炒める時にパチパチと音がするのが雷の音のように聞こえるから

【その2】
唐辛子のピリリとした辛さが雷のようだから

どちらも納得できるなぁ、と思いました^^
両方の意味を持った料理名なんですねー

さいごに

かみなりこんにゃく、作るのはとても簡単ですが、
味は本格的な和食の味で深みがありおいしいです^^
こんにゃくが余った時、おかずに迷った時など
ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク