レシピブログさんのモニターに参加しており、スパイスを3種類いただきました♪

やったー!ありがとうございます!

前回の記事では「GABANカラフルペパー」を使ったレシピをご紹介しました^^
パーティーの前菜に◎サーモンのカルパッチョ

今回は残りのスパイス

GABAN大粗ブラックペパー
GABANローリエ<ホール>

を使った料理をご紹介しますね^^

スポンサーリンク

まるごとポテトの入ったごろごろ野菜のポトフ

<材料 4人分>
じゃがいも 4個
にんじん 1本
玉ねぎ 半玉
キャベツ 4分の1玉
ソーセージ 8本
水 1000cc
コンソメ顆粒 大さじ1
GABANローリエ<ホール> 1枚
GABAN大粗ブラックペパー 少々

<作り方>
①野菜を切っていきます。
にんじんは大きめの乱切りに、玉ねぎは根をギリギリ切り離さずくしぎりに。
キャベツも芯を取り切らずにくし切りにします。

②厚手の鍋に人参、キャベツ、玉ねぎ、ソーセージの順に重ねて入れていきます。

③コンソメ顆粒を全体に振り入れ、ローリエを入れます。
水をゆっくり注いで、中火にかけます。

④沸騰したら弱火に落とし、20~30分フタをして煮込みます。
フタががたつく場合は、少しずらして隙間を空けましょう。

⑤煮込んでいる間にじゃがいもの準備をします。
水で洗って土を落としたじゃがいもにぐるっと一周切り込みを入れます。

⑥2個ずつキッチンペーパーで包み、全体を水でさっと濡らしてから
ふんわりとラップで包み、レンジ500wで3分加熱します。

⑦裏返してさらにレンジ500wで1分~2分加熱します。

⑧竹串がすっと通ったら火が通っています。
火が通ったらラップ・キッチンペーパーを取り外します。

⑨新しいキッチンペーパー、もしくは乾いた布巾でじゃがいもを掴み、
切り込みを境目に布巾越しに両手でじゃがいもをゆっくり擦るように掴むと皮がするっと取れます。
※枝豆をサヤからつるんと押し出すイメージです。

上手く取れない場合は小さなナイフを使って剥ぎ取りましょう。
※やけどに注意してくださいね。

⑩じゃがいもの芽や痛んでいるところがあれば包丁で取り除きましょう。

⑪煮込み終わる5~10分前位にじゃがいもを④の鍋に入れます。

⑫煮込み終わったら盛り付け、ブラックペパーを振りかけて出来上がり。

コツ・アレンジ方法

・野菜は大きめに切るのがポイント!
キャベツや玉ねぎは根をギリギリのところで切り落とせばバラバラになりません。

・じゃがいもは煮込まず別個にレンジでふかすことで、煮崩れを防ぎます。
普通に煮込むよりも時短になり手早くできますよ^^

・じゃがいもを皮ごとふかしましたが、事前に皮を包丁で剥いちゃってもOK!
個人的には皮ごとふかす方が皮が剥きやすく、ホクホクになる気がするのでオススメです。

・ソーセージ以外にブロックベーコンもオススメです!

・塩味が足りない場合はお好みで塩を足しても◎

・味を少し変えたい場合は、粒マスタードディジョンマスタードを添えても。
ピリッと辛さがプラスされておいしいです。

・お子様向けにはケチャップを添えても◎

・お野菜は他にもカブ里芋もおすすめです^^

・煮込むときは沸騰したらすぐに弱火にしましょう。
中火で煮込み続けると水分が飛びすぎたり、焦げの原因になります。

さいごに

冬のあったかメニューの定番、ポトフ。
大きく野菜を切って、さらにまるごとじゃがいもを入れることで
見た目が印象的になり、パーティー向けのメニューにもなりますよ^^

ローリエは1枚入れるだけで風味が断然違います!
野菜やお肉のうまみを引き出してくれるのでぜひ使ってみてくださいね。

最後にブラックペパーを振りかけることでスパイシーさをプラス!
後でかけることで香りが立ち、見た目のアクセントにもなるのでおススメです。
「GABAN大粗ブラックペパー」は最初から粗めに挽いてあるので使いやすいですよー

ぜひ作ってみてくださいね^^

年末年始のおもてなし料理レシピ

年末年始のおもてなし料理レシピ  スパイスレシピ検索