ねぎの美味しい季節がやってきましたね。
ちなみにねぎの旬は秋の終わりから春先までなんだそうな。

お鍋に入れてもお味噌汁に入れても、何に入れてもおいしいねぎをたっぷり食べたい!
そんなときにオススメのレシピです。

とろっとろのねぎが堪らなくおいしいですよー^^
スポンサーリンク

ねぎのコンソメ煮

<材料 作りやすい分量>
ねぎ 1束(約3本)
水 適量
コンソメ顆粒 大さじ1
塩 少々

<作り方>
①ねぎの根を切り落とし、3~4センチ程度の長さにざく切りにします。

②鍋にねぎとかぶる位の水、コンソメ顆粒を入れて中火にかけ
沸騰したら落し蓋をし、弱火に落としてコトコト煮ます。

③ねぎがくたっとしたらできあがり。
味をみて塩気が足りないようなら、塩少々を入れて整えましょう。

ちょっとしたコツ・ポイント

・ねぎは青い部分も全て使います。
青ねぎの部分にがついていることがあるので、丁寧に水で洗い落としましょう。

・保存は冷蔵庫で3~4日は保ちます。
冷えるとだし汁がトロッとします。

・食べる直前に粗挽き黒こしょうをかけて食べるのがオススメです。
辛いのがお好きな方はからしを添えても◎

・出来立てもおいしいですが、一日たったコンソメ煮も味がしみておいしいです。

・温かくても、冷えててもおいしいです。
その日のお好みでどうぞ!

さいごに

前菜として、副菜としてオススメの一品です。

お弁当のおかずとして入れるときは、かつお節を和えると水気を吸ってくれるのでオススメです。

トロッとしただし汁もおいしいので、ぜひねぎと一緒に食べてみてくださいね。

残っただし汁はシチューやスープに使ってもおいしいですよー^^

スポンサーリンク