とりわさといえば半生の鶏のたたきを想像しますよね。
でも、半生ってご家庭で作る時はちょっと不安。。
と、いうことで、しっかり火を通すとりわさのレシピをご紹介します^^

火は通っているけど、つるつるぷりぷりのささ身を堪能できますよ♪

スポンサーリンク

<プリプリとりわさ>

<材料(2人分)>
鳥のささみ 4本
万能ねぎ 4本
酒 大さじ1
片栗粉大さじ2
ポン酢 適量

<作り方>
①ささみの筋を取ります。


~筋の取り方~
①筋の両脇に沿って切込みを入れます。

②筋の端を掴み、包丁の背で身を押さえ、掴んだ筋を上下に動かしながら、筋を身から剥がしていきます。
※包丁は動かさず、筋を大きく上下(まな板に沿って)に動かして引っ張るのがポイントです。


②筋を取ったささみを一口大に切り、ボウルに入れ、酒をかけて揉みます。
お酒の水分がささみに染み込むまで揉みこみましょう。

③お湯を沸かします。
沸騰したら塩(分量外)を小さじ1入れます。

④ささみに片栗粉をまぶし、ひとつずつ湯に入れていきます。

⑤1~2分茹でたら、冷水に取り出します。

⑥水気をきり、器に盛りつけ、小口切りにしたネギとポン酢をかけて、出来上がり。


コツとアレンジ方法

・ささみは鮮度の良いものを使いましょう。冷凍したものや、古いものは味が落ちています。

片栗粉をまぶして茹でることで、中の水分が閉じ込められ、しっとりとしたささみを保つことができます。

・外側は片栗粉でコーティングされ、ツルリとした食感と喉越しが味わえます。

・今回、万能ネギをトッピングしましたが、しょうがミョウガなどもオススメです。

・ポン酢はゆずポン酢やおろしポン酢もオススメです。

さいごに

おつまみにも、おかずにもピッタリの逸品です。

簡単にさっとできるので、おかずに困ったときのレシピとしてもいいですね^^

ぷりぷりおいしいとりわさをぜひ作って堪能してみてください(^^♪

スポンサーリンク