今日はレシピブログさんから頂いたGABANスパイス、アニスを使ったお菓子をご紹介します!

アニス、初めて使ったのですがとってもいい香りですよー

爽やかでいて、ほんわか優しい甘い香りがします。

そんな素敵スパイスのアニスを塩レモン(近日中に作り方掲載します)と一緒にパウンドケーキに入れてみました。

スポンサーリンク

アニスと塩レモンのパウンドケーキ

<材料 18cmパウンド型1本分(約8人分)>
薄力粉 80g
全粒粉 30g
バター 100g
卵 2個
塩レモン レモン半個分
GABANアニス(ホール) 小さじ1
砂糖 60~80g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
はちみつ 小さじ2

<作り方>
※事前準備※
・パウンド型に型紙を敷きこんでおく。
・バターと卵を常温に戻す。
・オーブンを170℃に余熱する。

①塩レモンの身を取り除き、皮をみじん切りにして水に10分程浸しておきます。

②常温に戻しておいたバターと砂糖をボウルに入れ、泡立て器で白っぽくなるまで練り混ぜます。

③卵をよく解いてから数回に分けて②に混ぜていきます。

④薄力粉と全粒粉、ベーキングパウダーを③にふるい入れます。

⑤混ぜる前に塩レモンの水気をクッキングペーパーでしっかりときり、アニスと一緒に④のボウルに入れて、ゴムベラで混ぜます。

⑥混ざったら蜂蜜を加えてさらに混ぜます。

⑦全体が混ざったらパウンド型に入れてひょうめんを平らにならし、170℃に余熱したオーブンで30~35分焼きます。

⑧表面が固まってきたら(10分後くらい)、ナイフで真ん中に切れ目を入れます。

⑨竹串を刺してみて何もついてこなくなったら焼き上がり。
すぐに型から取り出し、粗熱が取れたらラップで包みましょう。

コツ・アレンジ方法

・塩レモンをレモンピールに変えても◎

・卵を混ぜ入れる時、多少分離してモソモソしても大丈夫。
粉を入れればちゃんとした生地になります。

・塩レモンの水気はしっかりきりましょう。
水気が多いとベチャッとした生地になってしまいます。

・焦げそうなときはアルミホイルを上から被せましょう。

・具材は他にナッツドライフルーツを入れるのもオススメです。

・はちみつは省略してもOK!
ですが入れると、入れない時よりもしっとりとした仕上がりになるのでオススメです。

・砂糖は上白糖で大丈夫ですが、三温糖で作ると柔らかな甘みになってオススメです。

・全粒粉は薄力粉に変えても◎

・薄力粉の分量のうち、大さじ1ほどココアパウダーに変えても◎

翌日以降に食べた方が味が落ち着いていておいしいです。

・ちなみに、出来たては外側サクッ中はフワッとしていて、それもまたおいしいです。

さいごに

GABANのアニス(ホール)初めて使いましたが、清涼感ある甘い香りがとても良く、パウンドケーキにピッタリです。
食べる時にアニスの口当たりが気になるかと思ったのですが、意外にも気になりません。
スパイスの入った可愛い見た目と香りだけを楽しめる仕上がりですよー♪

他にもクッキーパンケーキに、お料理だとクリーム系のスープに合いそうだなぁ、と想像が膨らみます♪

食べたことがなく、使用したことがないスパイスって中々使う機会がありませんが、今回モニターとして頂くことができ、とても良いきっかけになりました。

爽やかでいて甘い香りのアニスのパウンドケーキ、ぜひ作ってみてくださいね。

【レシピブログの「簡単レシピでHAPPYハロウィン♪」レシピモニター参加中】
ハロウィン料理レシピ

ハロウィン料理レシピ  スパイスレシピ検索