12月、暫く会っていなかった友人と会う機会が多いです。
その度にお菓子を作り持っていってます^^
作るのが楽しくて、喜んでもらえるのも嬉しくって。
ついつい作って持って行ってしまいます。

12月ということで、色々作りました!
シュトレンやジンジャークッキー、キッシュやクルミパンなど♡

今日はその作った中でも簡単なチョコチップクッキーをご紹介したいと思います!
カントリーマアムみたいなソフトな食感が特徴のクッキーです。

スポンサーリンク

チョコチップクッキー

<材料(12~14枚分)>
マーガリン(バターでも可) 50g
砂糖 30g
溶き卵 大さじ1と1/2
バニラオイル 少々
薄力粉 70g
チョコチップ 40g

<作り方>
①マーガリンと砂糖を泡だて器で白っぽくなるまで擦り交ぜます。

②溶き卵を少しずつ加えてその都度混ぜます。
混ざったらバニラオイルを加えて混ぜます。

③薄力粉をふるい入れて、ゴムベラでさっくりと混ぜ、粉気があるうちにチョコチップを加え混ぜます。

④ティースプーンで掬い、手のひらで丸く形を整えます。
軽くつぶし、クッキングシートを敷いた鉄板に間隔を空けて並べます。

⑤170℃に予熱したオーブンで18分程焼いて、出来上がり。

 

コツ・アレンジ方法

・マーガリン・バターは常温に戻しておくと擦り交ぜやすいです。

・バニラエッセンスではなくバニラオイルを使うのがポイント。
焼き菓子の場合、オイルの方がバニラの香りが飛びません
エッセンスは加熱しない冷菓の時使うとgood!

・砂糖はグラニュー糖や三温糖でもOK。三温糖の場合は茶色味かかった色になります。

・薄力粉の1/3を全粒粉にしても◎風味と食感が変わり、美味しいです。
グラハム粉(粗め)もザクザクした食感で美味しいです。

・生地は休ませなくてOK。そのまま焼いた方がしっとり仕上がります
ちなみに休ませるとサックリめに仕上がります。

・成形するときはぽってり厚めがポイントです。薄くするとサクサクになります。
なのでサクサクにしたいとき薄めにしたらいいですね♪

・チョコチップ以外にもクランベリーナッツを入れてもOK。

・ココア生地にしたい場合は、薄力粉を減らしてその分ココアを足しましょう。
5~10gが適量です。

抹茶の場合も同様です。ですが、とても焦げやすいので、焼き時間を調整してください。

・生地が柔らかく、べたつく場合は小さじ1程度薄力粉を足してみましょう。
もしくはスプーンを2本使って成形しても◎
袋に入れて絞り出して成形しても可愛いです。

・焼成後は、ケーキクーラー(網)などにのせて冷やすとしけりません。
粗熱がとれた後はキッチンペーパーを下に敷いた器にのせると余計な油分を吸いとってくれます。
完全に冷めてからラッピングしましょう。

スポンサーリンク