ジャムを作ったはいいけど、大量で食べきれない
そんな時に役立つレシピです♪

今回は、前回作ったレモンジャムを使いました。
レモンの香りが口いっぱいに優しく拡がるおいしさですよー

スポンサーリンク

レモンパウンドケーキ

<材料(18cmパウンドケーキ型1台分)>
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 5g(小さじ1でも可)
卵 Mサイズ2個
塩 ひとつまみ
サラダ油(溶かしバターでも可) 30~40g
グラニュー糖 50~100g
レモンジャム 大さじ3
牛乳 10g

<作り方>
①卵、塩、サラダ油、グラニュー糖、レモンジャムを全てボウルに入れ泡だて器でよく混ぜます。

②薄力粉とベーキングパウダーをふるいでふりながら①のボウルに入れ、粉気が無くなるまで混ぜます。

③牛乳を入れてよく混ぜます。底に牛乳が溜まりやすいので注意!

④型紙を敷いたパウンド型に流し入れます。

⑤180℃に予熱したオーブンで25~35分程焼きます。

⑥網の上に取り出し、型紙を取り、すぐにラップで包みます。

⑦冷めたらできあがり(^^♪

コツ・アレンジ方法

・混ぜるときは、泡だて器をボウルの底に擦り付けるようにぐるぐる混ぜると混ざりやすいです。

・溶かしバターを使う際は、常温に戻してから入れてください。

・卵の大きさがMサイズでなく、SやLの場合は、卵の大きさによって焼き時間を調整してください。

牛乳は混ざりにくいです。混ぜた後、牛乳が残っていないか今一度底をさらって確認しましょう。

・グラニュー糖は他のお砂糖でも代用できます。上白糖や三温糖でも◎

・グラニュー糖の量はお好みで加減してください。
ジャムを入れるので控えめの方がレモンが引き立っていいかもです。

・クランベリーなどのドライフルーツを入れても美味しいです。その際は刻んで入れましょう。

ドライフルーツが沈むのが心配な場合は、分量の薄力粉を大さじ1程度取り、
ドライフルーツにあえておいてから、生地に混ぜ込みましょう。
周りが薄力粉でコーティングされているので沈むのを防いでくれます

・焼き色がお好みの色になってもまだ焼けていないときは、上にアルミ箔をかぶせてください。

焼き過ぎは要注意!パサパサになってしまいます。
焼き時間はオーブンのクセや卵の分量などにより、時間が変わってくるので加減してください。

・焼き上がり後、レモン汁とお砂糖を混ぜて溶かしたシロップを全体に塗り染みこませても美味しいです。

 

さいごに

小腹が空いたとき、まさに3時のおやつにぴったりのレシピです。
個人的には出来上がりたてよりも、一日たったほうが
美味しく感じます。
保存は冷蔵庫だと安心です^^
レモンジャム以外でも他のジャム(柑橘系がオススメ)でも作れるので
ぜひ、お好みのジャムで作ってみてくださいね。

スポンサーリンク