寒い日が続くような続かないような。
本州では20度越えの地域もあったとか。
札幌ではこの時期では半世紀ぶりの積雪量。

今年も天候が不安定ですね。
毎年「今年変な天気だねー」って言っている気がします。

はてさて、クリスマスも終わり、すっかり年末の雰囲気ですね。
皆さん大掃除は終わりました?
私はまだです。。や、やらねば!

全然脈絡無いですが(…)今日は冬に食べたくなるアヒージョをご紹介しようかと。
熱々のオイルをバゲットに染込ませて食べたらうまうまです!
ワインにも合います♪
もちろん普通の食卓にも。
パスタやピザと一緒に並べても見栄えしますよ♪

スポンサーリンク

エビとマッシュルームのアヒージョ

<材料(1~2人分)>
エビ 6~8尾
マッシュルーム 5~6個(小さめの1パック)
にんにく 2かけ
オリーブオイル 80cc
塩 小さじ半
粗挽き黒コショウ お好みで

<作り方>
※アヒージョを入れる器(耐熱皿)をオーブンで事前に温めておくと、そのままより熱々が長く楽しめます。

①下拵えをします。エビは殻を剥いて背ワタを取ります。
マッシュルームは半分に切ります。
ニンニクは薄くスライスして下さい。

深めのフライパンまたは小鍋にオリーブオイルと塩を入れ、①を入れます。

③強火の中火で火が通るまで加熱します。
次第に具材から水分が出てきますので、油ハネに注意してください。
途中、にんにくが焦げそうになったら小皿に取り出しておきましょう。

④具材に火が通ったら、器に入れ、粗挽きの黒コショウをかけてできあがり。
取り出しておいたにんにくを入れるのを忘れずに。

コツ・アレンジ方法

・最初にもちょこっと書きましたが、アヒージョを入れる器は温めておくのがオススメです。
余熱なしで200度のオーブンに20分程、器を入れて温めます。
温め時間はアヒージョが出来上がるまでの目安です。適宜加減してくださいね。

・仕上げにイタリアンパセリをかけても美味しいです。
彩りもgood!

・具材は今回エビとマッシュルームを使いましたが、他に鶏肉、しめじ、カキ、タコなども美味しいです。

・オイルで煮込むので、もし、食材がオイルを吸ってしまって
オイルが足りなくなったら容赦なく足しましょう
ハイカロリーなのは気にしない!(笑)

・オリーブオイルの他に、グレープシードオイルや菜種油クセがなくておすすめです。
オリーブオイルの風味が苦手な方はぜひこちらで試してみてください♪

・エビに火が通り過ぎるのが気になる方は、マッシュルームの後に入れても◎
今回オイルにエビの香りと味を沢山付けたかったので先に入れてみました。
オイルたっぷりなのでそんなにパサつきません

・塩加減若干濃いめです。お好みで加減してくださいね。

・お好みのハーブを一緒に入れると香りが+されて美味しいです。
その際は、ハーブが焦げてしまわないよう注意!
束にして入れる、もしくはお茶パックに入れて、ある程度香りがたったら取り出しましょう。
使うハーブはドライタイプのものが香りがよく出て水気もないので油ハネせず、オススメです。

スポンサーリンク