手作りのチーズが食べたい!
そんな時にお手軽に作れちゃうレシピです。

牛乳と酢でリコッタチーズカッテージチーズが作れますよー♪
正確には少し製法が違うので、なんちゃってチーズですが;

でも味わいと滑らかさは本物にひけをとらない本格的な味わいですよ♪

スポンサーリンク

なんちゃってリコッタチーズ&カッテージチーズ

<材料 作りやすい分量>
牛乳 1000cc(1L)
酢 60cc

<作り方>
①牛乳を鍋に入れて中火にかけます。
時折かき混ぜながら温めていきましょう。

②湯気が立ち、鍋のフチがフツフツとしてきたら酢を入れてひと混ぜします。
この時点でうっすら分離しているのが分かります。

③30分ほど置いておくと、塊(チーズ)と液体(ホエー)にハッキリと分離してきます。
ホエーはヨーグルトに混ぜてラッシーにしたり、シチューに入れたりなどして食べることが出来ますよ♪

④ザルにガーゼを敷いて③を注ぎ入れ、チーズとホエーを分けます。

⑤そのままお好みの硬さになるまで水気を切ります。
水分を多く残すとリコッタチーズのように、しっかりめに水分を切るとカッテージチーズのようになります。

⑥水気を切り終えたらお好きな容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

コツ・おいしい食べ方

・牛乳は脂肪が多めのものを使いましょう。無調整牛乳がオススメです。
もっと濃厚にしたい場合は生クリームを入れても◎

・酢を使いましたがレモン汁でも◎
レモン汁のほうがチーズがやわらかい仕上がりになります。

・出来たてのチーズは酸っぱい香りがしますが、一晩置くと匂いは飛びます。

・酢は穀物酢を使用しました。米酢りんご酢など、お好みのものを使ってみてくださいね。

・水切り具合で変わりますのであくまで目安ですが、今回の分量でカッテージチーズだと180~200gくらいできます。

・食べ方はカッテージチーズはサラダに盛り付けるのがオススメです。

・水分の多いリコッタチーズはジャムコンポートを添えてデザートとして食べても◎

さいごに

牛乳と酢があれば簡単にできるチーズです^^
お手軽に作れますが、味はちゃんとフレッシュチーズの味ですよー♪

ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク