本日、屋根から落ちる雪の音で目覚めました。
カーテンを開けたら雪がもさもさ降ってます。
一面真っ白の銀世界。

もう冬ですねー、北海道。
は、、早いです…!

台風の影響で一時的に積もったかもなので、溶けてしまうと思いますが
これ以上積もりませんように、とつい願ってしまいます。
(雪かき大変!)

はてさて、そんな冬到来の北海道から、あったかくておいしいカルボナーラのレシピをお届けします。

以前もカルボナーラのレシピを載せましたが、
今回はフライパンひとつで作ります!
洗い物が減るので、より一層お手軽に作れますよー♪

スポンサーリンク

フライパンひとつでカルボナーラ

<材料 1人分>
パスタ 80~100g
牛乳 350cc
生クリーム 50cc
粉チーズ 大さじ2
オリーブオイル 小さじ1
卵 1個
ベーコンスライス 2切れ
にんにく 1かけ
コンソメ顆粒 小さじ1
塩こしょう 少々
粗挽き黒こしょう お好みで

<作り方>
①ベーコンを1センチ程度の短冊切りにします。
にんにくはみじん切りにします。

②大きめのフライパンにオリーブオイルを入れ弱火にかけ、にんにくとベーコンを入れてじっくり炒めます。

③ベーコンから脂が出てきたらベーコンを取り出し、牛乳と生クリーム、コンソメ顆粒を入れて、火は中火にし、蓋をして煮立たせます。

④煮立ったらパスタを半分に折って入れます。
さっと混ぜてから蓋をして規定の分数茹でます。
途中何度か蓋を開けて様子を見て、パスタを混ぜましょう。

⑤規定の分数まで茹でたら蓋を開け、火を止めます。
取り出しておいたベーコンと、粉チーズ、溶き卵を入れて1~2分余熱で手早く炒めます。
味をみてお好みで塩こしょうを足しましょう。
水分が程よく飛んで、トロトロになったらできあがり。
仕上げにお好みで粗挽き黒こしょうをかけましょう。

コツ・アレンジ方法

・生クリームと牛乳の量は合わせて400ccになれば、割合は変えても大丈夫です。
少しとろみ加減は落ちますが全量牛乳でも作れます。

・茹でている間、パスタ同士がくっつきやすいので注意!
何度か様子見て混ぜてくださいね。

・ベーコンを取り出してますが、取り出さなくてもおいしくできます。
あとで混ぜた方が見た目よく仕上がる気がして取り出してるだけなので…。

・にんにくは省いても大丈夫です。

・パスタを半分に折る時は小分けにして折ると失敗しないです。

・溶き卵を入れてからは手早く混ぜましょう!
両手に木ベラと箸を持って底から返す様に混ぜるとダマになりにくいです。

・画像のように仕上げにかつお節をかけても◎
和風テイストになっておいしいです。

・和風テイストにするときは醤油をひとたらしすると、味がしまります。

・コンソメ顆粒の代わりに白だし大さじ1を入れても◎

・具材はスライスした玉ねぎを入れても◎
その分のパスタを減らせばヘルシーに!

さいごに

フライパンで最初から最後までできるので、かなり洗い物が少ないです。
パスタを茹でるためのお湯を沸かさなくても良いので節水にもなりますよー。
もちろん味も抜群においしいです♪

実はわたし、パスタの中でもカルボナーラが一番好きで、よく作っています。

色んな作り方やアレンジ方法を考えるのが楽しいです!
そんなカルボナーラ、意外と色んなアレンジがきくんですよー。
何をしても美味しくできちゃうなんて素敵料理ですね。

それでは、また新しいもの思いついたらレシピにあげていきます♪

スポンサーリンク