缶詰のみかんといえば、スーパーで購入するイメージがありますが、販売されているものは砂糖が多かったり、添加物が入っていたりするため、ちょっと食べるのをためらってしまう人も多いのではないでしょうか?たまに食べる分には問題ないかもしれませんが、小さなお子さんにあげるのは少し抵抗がある人も多いものです。

缶詰のみかんといえば、薄皮が無く、つるっとしており、缶詰みかん特有のあまさが特徴的です。缶詰で販売されているため、自宅で作るのは難しいのではないかと思ってしまうものですが、意外と簡単に作ることができます。今回は、缶詰に入っているみかんのような、薄皮のない、あまくて美味しいみかんのコンポートのレシピを紹介します。

自宅で作れば、みかんを丸ごとのままコンポートにすることもできるので、おすすめです^^

みかんのコンポート

<材料>
みかん 3~4個
水 適量
砂糖 50g
重曹 箸の先に少しつく程度

<作り方>
①みかんの皮をむきます。白い筋はなるべくきれいに取り除きましょう。

②鍋にみかんが浸る位の量の水と砂糖を入れて、沸騰させます。

③沸騰したら重曹とみかんを入れて3分程度茹でます。

④そのまま冷めるまでおき、冷めたらタッパーなどの容器に移し入れて、一晩冷蔵庫で冷やしてできあがりです。

押さえておきたいコツ・ポイント

・みかんの皮をむいたあと、丸ごと茹でても良いですが、小房に分けて茹でても大丈夫です。

・重曹は、端の先を水で濡らして1センチほど重曹に触れさせて付いた量程度でOKです。

・砂糖の量はお好みで加減しても◎
みかんの甘さによって適宜加減しましょう。

・みかんは冷やしたあと、そのまま食べてもおいしいですが、ケーキのトッピングに使用したり、フルーツゼリーにしてもおいしいです。

さいごに

みかんのコンポートはみかんの柑橘の風味と、優しい甘さを味わうことができる一品です。まるでみかんの缶詰のようななつかしい味わいも楽しむことができるので、大人にも子供にも人気のレシピです。作り方も簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね^^